在宅で抗癌剤治療を受けている癌患者さんは医療従事者とコミュニケーションが取りにくい状況にいます。そのために副作用マネジメントや心のケアがおろそかになりがちです。

癌患者との情報共有に「PatientStory」の画像

ログインして全文を読む