4歳くらいになり体重が増えてくると散剤の量が多くなり、飲むのが大変になってきます。そのため、錠剤が飲めると服薬がすごく楽になります。でも、錠剤は実物を見ないと飲めるがどうかちょっと心配なもの。そこで、錠剤の見本があればと思い、標本箱をイメージして作りました。

錠剤の大きさを確認できる薬標本箱の画像

ログインして全文を読む