当薬局は眼科の門前です。点眼薬の瓶に記載されている薬品名の文字が小さいので、高齢の患者さんは読みにくいようで、ほとんどの方がキャップや本体の色や形で薬品を認識しています。また、同様にお薬手帳の文字も小さくて読みにくいようです。そこで、瓶の色や形が一目で分かるようにしました。さらに左右の点眼間違いを防止するためのシールも作りました。

「左」「右」シールで点眼薬の間違え防止の画像

ログインして全文を読む