インフルエンザ患者さんなど、車内で待っていただいている患者さんに薬をお届する際、カゴを手に持ちながらお薬の説明や会計をすることが大変でした。このツールで、両手が使えるようになり、イナビルやリレンザなどの吸入の説明がラクラク行えるようになりました。

車で待機中の患者対応時に活躍するカゴの画像

ログインして全文を読む