東日本大震災でお薬手帳の有効性が再認識されています。また前回の調剤報酬改定では、残薬を薬剤師が確認するという明確な責務が示されました。そこでわれわれの薬局では、お薬手帳を患者様にも薬剤師にもメリットのあるものにできないかと考え、次回予定日を記載するというサービスを行うこととしました。

「次回来院予定印」で受診忘れを防止の画像

ログインして全文を読む