クリオネ(札幌市中央区)では、ハイリスク薬が処方された患者への指導の際に参照する『ハイリスク薬note』を作成し、活用している。患者に確認すべきことや指導すべきポイントなどをまとめたもの。薬効群別の大項目があり、それぞれ薬効群共通の項目と薬剤ごとの項目に分けて詳述している。禁忌や重大な副作用、検査値などの情報も記載してあり、忙しい業務の中で資料をあれこれ参照しなくてもいいように工夫されている。

ハイリスク薬の指導支援ツールの画像

ログインして全文を読む