母親は、自分の子がどれだけ暴れて、どうやって止めに入ったかを事細かく喋り始めている。おおよそ医師が救急カルテに書いていたことと同じだった。

ログインして全文を読む