ユイちゃんは、インフルエンザ脳症で入院している15歳の女の子だ。5歳で発症して、そのまま入院しっぱなしらしい。「らしい」というのは、誰一人として入院時から連続して関わっている人がいないからだ。看護師は数年単位で病棟を移動するし、病棟を担当するような若手の医師も、数年勤務すると病院を移っていく。電子カルテを導入したのは6年前で、それ以前の手書き記録はカルテ庫行きだった。

ログインして全文を読む