ラジカセから流れるBGM、一箇所を集中的に照らす光、そこで向かい合って作業をする男がふたり、それを補助する男がひとり。時計を見ると、部屋に入ってからとうに1時間は経っていた。作業は遅々として進まない。いや、順調に進んでいるのかもしれないが、私にその進捗の程度はわからなかった。

ログインして全文を読む