「あなたなんてまだいいわよ。私なんて糖尿もあって目も見えなくなってきちゃって、本当にお先真っ暗よ」。セリフの内容からは考えられないほどあっけらかんと言うのは、1週間前から入院している藍川さんだった。その言葉を聞いて、僕が指導していた菊池さんが、そうね、私もリハビリ頑張るわ、と顔を上げた。

ログインして全文を読む