寒い。空調が効きすぎている。予想はしていたが、油断して上着を持ってこなかった。2011年9月中旬、大会議室のクーラーは、室内にほどよい涼しさを保たせている。スクリーンには、学習者への接し方について講義したDVDが流れていた。「教育とはなんだ?医療教育とは?評価は評価者の主体になるが、それでよいのか……」

ログインして全文を読む