「中毒の本持って、なるべく上の人が来て」 なんとも奇妙な呼び出し電話が鳴った金曜日の午後。外来は落ち着いていて、処方もあまり入っていなかった。薬局長は当直明けで午前中に帰ったので、私が出向くことになった。

「事情聴取」を受けましたの画像

ログインして全文を読む