今回は、ビスホスホネート製剤による副作用の特徴と、高頻度で問題となる過量服用や飲み忘れについて解説します。

ログインして全文を読む