熊谷信氏がDIオンラインのご自身のコラムでも取り上げていましたが(「薬剤師はOTC薬を捨てていないと信じたい」、2012.11.7)、イコサペント酸エチル(エパデール他)のスイッチOTC化が了承されました。現在でも論議を呼んでいますが、何がそんなに問題になっているのか、今回から2回に分けて、その議論の内容について解説しようと思います。

ログインして全文を読む