今回は、β遮断薬シリーズの最終回として、個々の薬剤の特徴についてまとめました。最近あまり見かけなくなったPrichardの分類を若干訂正したもの(表1)と、その表をベースに特徴を追記した表を作成しています(表2)。様々な資料に膜安定化作用(MSA)の有無が記載されていますが、臨床用量では意味がなく覚えづらくなるだけなので、表2ではMSAは省略しています。

個々のβ遮断薬の特徴の画像

ログインして全文を読む