炭酸リチウム(商品名:リーマス)では、血中濃度のトラフ値(定常状態における最低血中濃度)と副作用発現の関連性が高く、有効濃度と中毒を発症する濃度も近いため、TDM(治療薬物モニタリング)を行う必要があります。炭酸リチウムは通常、1日2〜3回服用で使用されますが、定常状態に達するには5〜7日間を要します。

ログインして全文を読む