禁煙は、もちろん良いことですが、われわれ薬剤師としては、服用中の薬剤との相互作用についても留意しなければなりません。バレニクリンなどの禁煙補助剤が処方されていれば、医師も薬剤師も禁煙による影響をチェックしやすいわけですが、そうでない場合には、薬剤師の側から、禁煙の意向を聞き出していく努力が必要となります。

ログインして全文を読む