薬剤師としては、患者が受けているすべての治療について、治療効果や副作用についてしっかりモニタリングするのが使命です。とはいっても、特に抗癌剤に関しては、患者からの情報収集が難しいという実情があります。今回は、院外処方せんに書かれた処方内容を読み解くことで、病院で注射してきた薬剤がある程度推察できるものを幾つか紹介したいと思います。

ログインして全文を読む