この4月以降、いわゆる「ハイリスク薬」の指導に頭を悩ませている方も多いことと思います。今回は、数あるハイリスク薬の中でも、伝えるべきことや確認せねばならないことがたくさんある、抗凝固薬のワルファリン(商品名:ワルファリンほか)を取り上げて、私なりに考えた薬学的管理指導をご紹介します。

ワルファリン:何を確認する? 何を伝える?の画像

ログインして全文を読む