私は、社内全店のヒヤリハット報告や過誤報告を毎日収集し、リスク検証を行っています。経験の浅い薬剤師に多いミスの代表格が「プレドニゾロン錠の1mgと5mgのピッキングミス」です。このプレドニゾロンの取り違えに関しては、当事者がそのリスクを十分に理解していないケースが目立つのも特徴です。

プレドニゾロン:規格取り違えがもたらす重大なリスクの画像

ログインして全文を読む