帯状疱疹や水痘などに適応を持つ抗ウイルス剤のバラシクロビル(商品名:バルトレックス)で注意が必要なのは、蓄積による精神神経系の中毒症状です。特に、人工透析患者を含む腎機能低下者では、健常人と同じ量を投与しただけで、高頻度で中毒症状を引き起こしますから、薬局での投薬時には腎機能を必ず確認する必要があります。

バルトレックス:透析患者では投与量を「12分の1」にの画像

ログインして全文を読む