小児の熱性痙攣に頓用で使用されるダイアップ坐剤(一般名:ジアゼパム)ですが、投薬時に、複数回使用する場合の投与間隔について、保護者に十分に説明しておくことが大切です。

ダイアップ坐剤:3回目投与時の注意を徹底すべしの画像

ログインして全文を読む