一昔前、薬局チェーンの社長の仕事といえば、病院前の土地を確保したり、患者を多く抱える医師と懇意にすること(ボクの最も得意とするところ)であり、一般のビジネス界でいう経営手腕は求められなかった(と思う)。ところが今は、しっかり数字を見て、締めるところは締め、攻めるところは攻めるという経営判断が求められるようになった。業績が低迷し、人員配置が難しい店舗を整理するのも社長の大切な仕事だ。

ソフトランディングには成功したが……の画像

ログインして全文を読む