ある日のこと、いつものように社長室で仕事をしていたら、社員が「〇〇のT様がいらっしゃっています」と声を掛けてきた。驚いてそちらを見ると、ボクがMRの頃に担当していた大学病院でいつも顔を合わせていた、ライバル会社のMRだったTさんがニコニコして立っていた。三十数年ぶりくらいだろうか。懐かしさと訪ねてきてくれたうれしさで、ボクは駆け寄って彼を部屋へ招き入れた。

江戸の敵を長崎で討つ!の画像

ログインして全文を読む