「健康づくり支援薬局(仮称)」について検討が進められている。かかりつけ薬局として複数医療機関からの処方箋を応需し、患者さんの服用薬を一元管理するとともに、OTC薬を備えて疾病予防から在宅活動まで行い、医療・介護に関する情報を提供することができる薬局を「健康づくり支援薬局」として、国民に示そうということのようだ。

基準薬局の“くるくる看板”にスイス大使館から抗議<前編>の画像

ログインして全文を読む