副腎皮質ホルモン製剤のサクシゾン静注用500mg(一般名ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム)に「気管支喘息」の適応が追加になりました。合わせて、同注射用100mg、300mgに記載されていた「気管支喘息」および「喘息発作重積状態」の効能・効果が「気管支喘息」に統一されました。なお、同静注用1000mgには「気管支喘息」の適応は引き続きありません。

サクシゾン静注用500mgに気管支喘息の適応追加の画像

ログインして全文を読む