脂質異常症治療薬のクレストール錠(一般名ロスバスタチンカルシウム)のオーソライズド・ジェネリック(AG)として、ロスバスタチン錠「DSEP」が9月13日に発売されました(規格は、2.5mgと5mgの2種類)。降圧薬のオルメテックOD錠(オルメサルタンメドキソミル)のAGとして、オルメサルタンOD錠「DSEP」が9月15日に発売されました。規格は、5mg、10mg、20mg、40mgの4種類です。いずれも他の後発医薬品はまだ発売されていません。。

オルメテックOD錠とクレストール錠のAGが発売の画像

ログインして全文を読む