鎮咳去痰薬のセキコデ配合シロップ(一般名ジヒドロコデインリン酸塩・エフェドリン塩酸塩・塩化アンモニウム)は、12歳未満の用法が削除されました。コデイン類含有製剤については、2019年に小児への使用が禁忌となることが決まっており、今回の変更はそれまでのプロセスの1つになります(関連記事「コデイン類含有製剤、12歳未満は禁忌に」)。「重要な基本的注意」や「小児等への投与」には、2017年7月4日に発出された使用上の注意の改訂指示により「12歳未満の小児には投与しない」旨が追記されていましたが、用法からも12歳未満の記載が削除されました。

セキコデ配合シロップ、12歳未満の用法削除の画像

ログインして全文を読む