気管支喘息の治療に用いられるイソパール・P配合カプセル(一般名dl-イソプレナリン塩酸塩・プロナーゼ)が、経過措置期限(2016年9月30日)を間もなく迎えます。これによって、消炎酵素薬の内服薬は、薬価収載品目が全てなくなります。

消炎酵素薬の内服薬は10月から全て薬価収載対象外にの画像

ログインして全文を読む