「離島って、めっちゃ不便だよね。薬は届きにくいし、本土には、なかなか行けないし。娯楽も多くないでしょ」。その通りだ。離島には、人間も医薬品も、船か飛行機で渡らなければならない。都会のような娯楽はない(豊かな自然はある)。「でも、離島って、薬剤師が必要とされて、職能を発揮できる場所じゃない?」――。2013年6月に鹿児島県霧島市で開催された鹿児島若手薬剤師フォーラムに出席した私は、離島で働いたことのある薬剤師に、こう話し掛けられました。

「伝えたい、離島医療の楽しさ!!」の画像

ログインして全文を読む