OTC薬における漢方薬の市場は、ここ数年、減少傾向にあったが、2014年度の販売額は446億円で、前年度をわずかに超えた。消費税増税により市場が冷え込んだ中で、前年度並みを維持した数少ないカテゴリーである。

季節により売れる処方が異なる漢方薬の画像

ログインして全文を読む