便秘とは一般に、3〜4日便が出ない、または便が出ても残便感がある場合であり、2〜3日に1回でも排便が定期的にあれば便秘ではないとされる。毎日排便がないからとOTCの便秘薬や浣腸剤に頼る人がいるが、長期連用は避けるべきである。薬局では食生活を含めて便の状態を聴取し、便秘薬や浣腸剤の必要性を確認したい。

便の状態を聴取し、適切な製品選びを支援の画像

ログインして全文を読む