最近、薬局の買収(buyout)にかかわる機会がありました。その薬局は、チェーン薬局が主流のアメリカでは珍しい個人経営で、薬剤師が薬局長と経営者を兼ね、奥さんが経理を担当し、テクニシャンが1人いました。処方箋調剤は行っていますがOTC薬はあまり置いていなく、日本の街角の調剤薬局のような感じです。

薬局の買収でてんてこ舞いの画像

ログインして全文を読む