今年も、高齢の患者さんたちが、来年の薬代に頭を悩ませる時期が来ました。というのも、65歳以上の高齢者を対象にした処方薬をカバーする公的保険制度「メディケア・パートD」が、1年契約なので、毎年秋に、再加入しなくてはならないからです。

101歳の患者さんの保険選びも薬局でサポートの画像

ログインして全文を読む