前回は、約120年前にアスピリンが開発され、世界中の患者さんが痛みから解放されたことを紹介しました。しかし、関節リウマチ(RA)の患者さんの福音となったのも束の間、長期の服用によるアスピリンの胃腸障害が新たな悩みの種となりました。

ステロイドを“発見”した学者たちの画像

ログインして全文を読む