植物療法(フィトセラピー)で用いるハーブの様々な剤形を紹介するこのシリーズも、4回目となりました。今回は、ハーブを外用する際に広く使われている「入浴剤」について説明していきましょう。そう、入浴剤も剤形の1つなのですよ。入浴剤は、ハーブそのものや、ハーブから抽出した精油(エッセンシャルオイル)を、浴槽の湯に溶解して使用する外用剤です。

ハーブや精油の「入浴剤」でバスタイムを豊かにの画像

ログインして全文を読む