先月、ハーブ関連の業種の方にとって衝撃的なことが実施されました。厚生労働省の「医薬品の範囲に関する基準」の改正により、アーユルベーダ医学で使われる代表的なハーブであるアシュワガンダが、医薬品に区分されたのです。

アシュワガンダが食薬区分の「薬」にの画像

ログインして全文を読む