子どもの薬嫌いのピークは1〜2歳ですが、3歳超えても粉薬が飲めないお子さんは18%程度います。年齢が上がるにつれ飲める子は増えますが、同時に飲む量も増えるので、飲めない場合は服用するのがますます大変になります。そんなとき私は、「錠剤を試してみませんか?」と、患者さんに尋ねています。

小児に錠剤の後発品を選ぶときは大きさが重要の画像

ログインして全文を読む