米国予防医学専門委員会(The U.S. Preventive Services Task Force:USPSTF)は、医学雑誌JAMAの2017年1月10日号の誌上で、赤ちゃんの二分脊椎症を予防するために、妊娠の可能性がある全ての女性に対し0.4-0.8mg/日の葉酸のサプリメントを毎日取ることを奨励する声明を出しました。ちょうど同じ時期に、日本先天異常学会からも、「葉酸サプリメントの摂取により神経管閉鎖障害の発症リスクを減らしましょう」というメッセージが出されました。

誤解が多い妊婦さんの葉酸の取り方の画像

ログインして全文を読む