女性のてんかん患者が直面する1番の問題は妊娠・出産だと思います。薬を飲みながら「赤ちゃんに薬の影響はないだろうか?」と常に心配します。しかし「てんかん治療ガイドライン2010」では、女性患者が抗てんかん薬を服用しながら健康な児を出産することは可能であると述べています。

抗てんかん薬服用中に授乳はできる?の画像

ログインして全文を読む