病気や治療について患者自身が納得し、その対処能力を引き出す環境づくりを行うことは大切です。これは何も大人に限らず、小児においても同様です。しかし、小児の場合は説明されても理解ができないことが結構あり、つい強制的になってしまいます。

小児が分かる治療の説明の画像

ログインして全文を読む