前回に引き続き、第15回国際旅行医学会(CISTM15)のリポートです。海外の学会に参加すると、時差との闘いはつきものです。しかも今回学会が開催されたスペインは、レストランの多くがディナーの時間帯が20時から24時と、夜遅くまでなかなか眠らない国。学会初日のオープニングレセプションと、学会3日目のCISTM設立25周年パーティーは最高潮の盛り上がりでした。日中には強力な睡魔に襲われることもありますが、そんな眠気を吹き飛ばすほど刺激的で勉強になる話が聞けるのもCISTMの醍醐味です。ここでは薬剤師として印象に残った講演を、幾つか紹介します。

情熱の国スペインで国際旅行医学会に参加≪後編≫の画像

ログインして全文を読む