ある日、処方箋を持って来局した60代の男性Aさんが、処方箋を差し出すなり愚痴り始めました。「ドクターに、『忙しいから英語で書いている暇がない』と言われた」と言うのです。

米国への持ち込みが禁止されている向精神薬は?の画像

ログインして全文を読む