私が勤務するカナダの薬局では、患者さんから処方箋を受け取ると同時に、“How much will it be?”(いくらになりますか?)と質問されることが多々あります。カナダでは薬剤費を負担する保険の違いによって、全額自己負担という人も多く、お金の準備は最優先事項になるからです。仕事や旅行で日本を訪れている外国人への対応において、同様のシチュエーションは起こり得ます。今回は会計時の英会話のテンプレートをマスターしましょう。

ログインして全文を読む