女子テニス界のスーパースター、マリア・シャラポア選手が、2016年3月にドーピング検査陽性だったことから、謝罪会見を開きました。問題の薬物は、16年1月に禁止薬物リストに追加されたばかりのメルドニウム(meldonium)。日本では認可されていないので、私たちにとってはなじみの薄い薬物です。しかし、メルドニウムは、ロシアや、その近隣国であるバルト三国、ウクライナなどで医薬品として流通しており、心臓病の治療薬として使われています。

おいしいソースが禁止薬物に!?の画像

ログインして全文を読む