ちょうど1年前に本コーナーに掲載した記事「デンゲ・フィーバーと虫よけ製品」(2015/5/22)で、「昨年日本での国内感染例が明らかになって、皮肉なことに注目度が上がったので、近い将来、治療薬ができるかもしれません」と、何の根拠もなくデング熱に対する私の考えを述べたのですが、これに近いことが現実になり、ちょっとびっくりしています。

デング熱やジカ熱を媒介する「モスキート」の話の画像

ログインして全文を読む