本格的なダニやノミのシーズン(4〜10月)になってきました。このシーズンになると、店頭で、赤く腫れた子どもの皮膚をお母さんから見せられる機会が増えます。蚊に刺された痕を見るのは、夏の日常的な光景ですが、蚊の刺し傷とは違い、赤く腫れて痒みが持続して強い場合、ダニやノミが疑われます。

ティックとフリーは怖い運び屋の画像

ログインして全文を読む