前稿(米国で後発品価格が高騰、日本にも実は影響が…)でご紹介した通り、米国における後発医薬品価格の急上昇は、民間の医療費の財源だけでなく、公的な医療扶助制度の財源も圧迫してしまうため、大きな社会問題となっています。

後発品の価格上昇にいかに対抗するかの画像

ログインして全文を読む