米国の薬局専門誌“Pharmacy Times”のオンライン版に2015年3月4日に掲載された、“Needle-Free Flu Vaccine Favored by Pharmacists, Patients”という記事によると、PharmaJet社が実施した調査結果では、今シーズンに針なしインフルエンザワクチン(以下、「針なしワクチン」と表記します)を行った大多数の医療従事者が、来シーズンにも、また針なしワクチンを提供したいと考えているそうです。

米国で登場した「針なしインフルエンザワクチン」の評判の画像

ログインして全文を読む