前回は薬局のフランチャイズ化の是非について話題にしましたが、今回も関連する話題を取り上げます(関連記事「個人薬局のフランチャイズ化には『大反対』」)。以前からの私の持論の1つでもあるのですが、内容は「1人(1法人)が開設できる薬局の数に上限を設けるべき」というものです。

開設可能な薬局数に上限を設けるべきの画像

ログインして全文を読む